カトリック生活2020年11月号 [80000192]

カトリック生活2020年11月号 [80000192]

販売価格: 200円(税別)

(税込価格: 220円)

在庫あり
数量:

商品詳細

【 特 集 】 すべての被造物とともに 『ラウダート・シ』特別年によせて

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
[今月の特集]
環境をテーマにした教皇フランシスコの回勅『ラウダート・シ』の発表から、5年目を迎え、教皇は今年の5月24日から来年2021年5月24日までを、『ラウダート・シ』について考える特別の年とされた。
愛の神よ、地球上のすべての被造物へのあなたの愛の道具として、この世界でのわたしたちの役割をお示しください。あなたに忘れ去られるものは何一つないからです。無関心の罪に陥らせず、共通善を愛し、弱い人々を支え、わたしたちの住むこの世界を大切にできるよう、権力や財力をもつ人々を照らしてください。貧しい人々と地球が叫んでいます。
回勅『ラウダート・シ』の「被造物とともにささげるキリスト者の祈り」より
____________

・「すべてのいのちを守るためのキリスト者の祈り」によせて ●小西広志

・地球の痛み、わが痛み ●得丸久文

・地球環境問題に直面し、みんなで何を取り組むか考えよう! ●坂口 淳

・教皇フランシスコ来日一周年
 (有)正英の皆さんに聞く メダイの中に物語がある

・危機を乗り切るための七つのステップ(最終回) ●平林冬樹

【 連 載 】

・ルーブルのマドンナたち
  「聖フィリポと聖ヤコブとともにいる無原罪の御宿り」 ヴァルデス・レアル ●中村潤爾

・原語をとおして読む聖書
  「ゆるし」について(2) ●山下 敦

・カトリック・サプリ コロナ禍の年の『ラウダート・シ』 ●竹下節子

・教皇フランシスコの言葉

・国本神父の音楽サロン
  若きR・シュトラウスの死への想い ●国本静三

・祈りの風景
  耳をすます ●服部 剛  写真/関谷義樹

・私たちにできること 私たちがすべきこと 心にともる光を信じて
  「お父さん、出番ですよ」 ●山中千枝子

・“キリスト者”と“思想”の交差点
  日本の教会は絶望的なのか? ●来住英俊

・マリアの風に乗って
  もう一度「軸」に戻る ●岡 立子

・いのり・ひかり・みのり
  道を歩きながら ●中井俊已

・映画、観ようよ!
  『博士と狂人』 ●中村恵里香

・霧の中のひと 〜ペトロ岐部、その苛烈な生涯〜
  ある夏の日に ●三浦暁子

・フランシスコ・サレジオと共に歩む神への道 ●浦田慎二郎

・ハレの日の聖人たち
  諸聖人の祭日 ●若月伸一

・カトリック世界のトピックス

・新刊ガイド

・読者のページ

・NEGOZIO DON BOSCO →掲載聖品はこちら