カトリック生活2020年6月号 [80000187]

カトリック生活2020年6月号 [80000187]

販売価格: 200円(税別)

(税込価格: 220円)

在庫あり
数量:

商品詳細

【 特 集 】 今だからこそ 考えるべきこと
 〜新型コロナウイルスに負けるな!〜

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
[今月の特集]
キリスト教を理解するキーワードはいくつかあるが、「交わり」はとくに重要な言葉である。神ご自身が三位一体の交わりであり、イエスが教えた愛を別の言い方にすれば、かかわること、交わることだからだ。新型コロナウイルスの影響で、さまざまな形でこの交わりが破壊されている。隔離、断絶、分断、恐怖、疑心、不信、差別、偏見……など。私たちは試されている。こんなときだからこそ、私たちの立ち位置、私たちの心の中心としているものを確認してみたい。新型コロナに負けるな!
____________

・やがて来る未来の自分のために、今、何をすべきかを考える ●北川千恵×阿部仲麻呂

・神への応答と態度価値
  ―― 危機的状況に対するフランクル思想からの一考察 ―― ●杉岡良彦

・「疫病」の流行と人心 ●川村信三

・危機を乗り切るための七つのステップ(一) ●平林冬樹

・合い言葉は「どんなときも勝利」 ●三澤洋史

【 連 載 】

・ルーブルのマドンナたち
  「聖母子と若い洗礼者ヨハネ」 ボッティチェッリ ●中村潤爾

・教皇フランシスコの言葉
  復活祭メッセージ

・国本神父の音楽サロン
  コロナ収束のためのわが祈り ●国本静三

・カトリック・サプリ
  「コロナ危機」の復活祭が教えてくれたこと ●竹下節子

・祈りの風景
  舟にのる ●服部 剛  写真/関谷義樹

・マリアの風に乗って
  「異常」を「日常」に戻す、母の存在 ●岡 立子

・原語をとおして読む聖書
  「正義」について(3) ●山下 敦

・私たちにできること 私たちがすべきこと 心にともる光を信じて
  親子の時間を楽しもう ●山中千枝子

・?キリスト者?と?思想?の交差点
  教会は、たぶん変わらない ●来住英俊

・いのり・ひかり・みのり
  失敗の行き先 ●中井俊已

・映画、観ようよ!
  『プーと大人になった僕』 ●中村恵里香

・霧の中のひと 〜ペトロ岐部、その苛烈な生涯〜
  希望を運ぶために ●三浦暁子

・ハレの日の聖人たち
  聖アントニウス修道院の疫病患者を癒した祭壇 ●若月伸一

・フランシスコ・サレジオと共に歩む神への道
  番外編 〜ドン・ボスコの霊性〜 ミケーレ・ルアの場合 ●浦田慎二郎

・読者のページ

・NEGOZIO DON BOSCO ⇒掲載聖品はこちら