聖家族

カトリック教会は、イエス、母マリア、父ヨセフからなる家族を「聖家族」と呼び、模範的な家庭の理想の姿として大切にしています。
聖家族に対する信心は17世紀に現れ、最も盛んになった19世紀に教皇レオ13世が任意の祝日として聖家族の日を定めました。それが後に守るべき祝日とされ、今日の教会ではクリスマス後の最初の日曜日に祝っています。
困難のときも喜びのときも、家族として愛の絆を育むことができるよう、聖家族の取り次ぎを願ってお祈りいたしましょう。
104