チマッティ神父の手紙4 苦悩の伴う事業発展 1931年8月〜1932年12月(僅少)wa [4336]

チマッティ神父の手紙4 苦悩の伴う事業発展 1931年8月〜1932年12月(僅少)wa [4336]

販売価格: 1,200円(税別)

(税込価格: 1,320円)

在庫数 8点

商品詳細

チマッティ神父が若い神学生に院長として、哲学、自然科学、教育学を教え、教区長として事業全体の責任を負っていた時代の手紙である。苦悩の中、師を支えた神のみ摂理への信頼は私たちにすばらしい教訓を与える。


----------------------------

ガエタノ・コンプリ 編・訳

四六判並製 320頁
ISBN4-88626-433-6
定価:本体1200円+税

----------------------------

■目次

はじめに
I 中国管区での黙想会、経済的協力を願う
II 極度の経済困難、国内外の問題
III 困難重なる、リナルディ総長逝去、神のみが頼り
IV 新事業計画と神学生の実地調査
V 困窮中、日本の教会の空が曇る
VI 喜びと悩み
VII 別府教会を襲った嵐
VIII 悩みの中の励まし
IX インカルチュレーションの問題と福音宣教
X 躍進のとき、人材の問題
ヴィンチェンツォ・チマッティ神父年譜
手紙受取人の索引

■著者 ガエタノ・コンプリ
カトリック司祭、サレジオ会員。チマッティ資料館館長。1930年、イタリア・ヴェローナ生まれ。1955年、宣教師として来日。1958年に上智大学大学院神学部修士課程修了。中津ドン・ボスコ学園、育英高専(現サレジオ高専)、川崎サレジオ中学校・高等学校(現サレジオ学院)、日向学院などで長年教育に携わる。教育、信仰教育、聖骸布、チマッティ神父に関する著書多数。