ほほえみ、慈愛と祈りの人 チマッチ神父(僅少)wa [0734]

ほほえみ、慈愛と祈りの人 チマッチ神父(僅少)wa [0734]

販売価格: 971円(税別)

(税込価格: 1,068円)

在庫なし

商品詳細

「神の偉大さと美しさ」に自己を捧げ尽くしたチマッチ神父の86年の生涯。


-------------------------

A・クレバコーレ著

B6判並製 338頁
定価:本体971円+税

ISBN978-4-88626-073-4 C0023

-------------------------

■目次

まえがき
はじめに 不思議な出来事

第一部
ちびっ子時代/若きサレジオ会員/新司祭のまなざし/短くなった人指ゆび/慈愛の教頭/青少年たちの間に・荷車をひくオラトリオ主任/教壇休まず徹夜看病/一夜でミサ曲を作る/山小屋の祈り/歓呼で迎えられた校長・院長

第二部
四十六歳の辺地志望・日本への旅立ち/大正末期の日本印象記/日本語勉強と文化活動/光をもたらした宮崎の主任司祭/ドン・ボスコの凱旋・六名の扶助者聖母会員出発

第三部
勇気ある発想・叙階銀祝・日本での列福祝典・「宮崎の新事業と中国出張」・「摂理的な盗難」/新しい事業・育英工専と修練院建設/「上の位にあげないで下さい」・いつも重いカバン/軍国主義の圧迫・経済的殉教/泥まみれの田野の主任司祭・疲れても、疲れても/宣教師とは・二階が危ない音楽会・ペンによる布教活動/不調をとおして二度目の帰国

第四部
邦人召命のために・宮崎小神学校/唯一の願望・みことばの伝達者/昭和十五年とオペラ「細川ガラシャ」・外人教区長総辞任/嵐への前奏曲/神によりすがりつつ・三河島の主任司祭・軟禁監視の警官たち・三人の訪問客/空から威嚇のもとで・「私の頭は堅いですよ」・黙想会と平和

第五部
再建への尽力・戦災孤児のため・新記録と奇跡/一年の不在・「暇ですから待ちます」/十字架を担いながら・新管区長の任命/「私に仕事を!」・最後の海外旅行/調布サレジオ修学院院長・人を晴やかにするために・行き届いた思いやり・夏休みの野尻湖・金祝・急病で倒れる・院長としての最後の三年/元気な姿の最後のひらめき・宮崎日向学院初代校長・毎日、富士登山・桜町病院へ入院

第六部
偉大なる働き手・ほほえみを絶やさず/完徳を目指して/神との一致・いつも祈っている人・キリストとの交わり・聖母への信心・聖人への崇敬・音楽と祈り/楽観主義者・望徳・「神様が処理してくれます」/高慢ということ・謙遜/自分に対しての勝利者/清貧の愛好者・貧しいものでありたい・いやなことに喜び・苦業に忠実/徹底した共同生活/み旨のままに・従順そのもの/慈愛の権化・暖かい春風のような・生きたまことの愛/完全な愛のみのり・ほほえみとまなざし

第七部
精神の勝利・日本を愛して四十年・昭和三十九年のこと・そばからみた人たちの印象/決勝点を前にして/主治医が語る・臨終/凱旋へ