チマッティ神父の手紙2 主任司祭の心(僅少)wa [3810]

チマッティ神父の手紙2 主任司祭の心(僅少)wa [3810]

販売価格: 1,200円(税別)

(税込価格: 1,320円)

在庫数 9点

商品詳細

昭和初期を振り返ると同時に、当時の宣教師たちの積極的な取り組みや行動力に驚かされる。

----------------------------

ガエタノ・コンプリ編訳

四六判並製 343頁
定価:本体1,200円+税

ISBN978-4-88626-381-0

----------------------------

■目次

はじめに
I パリ外国宣教会から三つの教会を受け継ぐ
II 現状を把握し、基本方針を決める
III 悩みと喜び、気候、健康、人間関係
IV 奄美大島でのコンサート
V 「独立宣教区」になるまで
VI 宣教活動が拡がる
VII 宮崎・大分独立宣教区
VIII 関東・関西でのコンサート
IX 教区長と準管区長チマッティ神父の抱負
X 宣教活動の新しい発展を目指して
? 新しい態勢を整える
索引・年譜・宮崎時代のチラシ

■著者 ガエタノ・コンプリ
カトリック司祭、サレジオ会員。チマッティ資料館館長。1930年、イタリア・ヴェローナ生まれ。1955年、宣教師として来日。1958年に上智大学大学院神学部修士課程修了。中津ドン・ボスコ学園、育英高専(現サレジオ高専)、川崎サレジオ中学校・高等学校(現サレジオ学院)、日向学院などで長年教育に携わる。教育、信仰教育、聖骸布、チマッティ神父に関する著書多数。