9/5 マザー・テレサ

「マザー・テレサ」の愛称で親しまれる聖テレサ(コルカタ)修道女は、1910年8月26日にマケドニアのスコピエに生まれました。18歳でロレット修道会に入会し、インドへ派遣されると教師として働きました。しかしその後、神の呼びかけを聞き、貧しい中でも最も貧しい人びとに仕えることを決意して、スラム街で働き始めました。神の愛の宣教者会を設立し、1979年にはノーベル平和賞を受賞。1997年9月5日87歳で帰天。2003年にローマで列福され、異例の早さで2016年に聖人に列せられました。

「大きなことをする必要はありません。小さなことに、大きな愛を込めればいいのです」マザー・テレサ

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

34