カトリック生活2022年9月号 [80000214]

カトリック生活2022年9月号 [80000214]

販売価格: 200円(税別)

(税込: 220円)

在庫あり
数量:

商品詳細

【 特集 】 信仰のあかし 元和の大殉教400年

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
[今月の特集]
 2022年〜23年は、日本の福音宣教にかかわるいくつかの節目に当たる。
(1)聖フランシスコ・ザビエルの列聖400周年(2022年3月12日)
(2)日本二十六聖人の列聖160周年(2022年6月8日)
(3)福音宣教省の創設400周年(2022年6月22日)
(4)長崎の元和の大殉教400周年(2022年9月10日)
(5)キリシタン禁制の高札撤廃150周年(2023年2月24日)
(6)江戸の大殉教400周年(2023年12月4日)
 日本の教会にとって共通の遺産である殉教者の霊性を学び、ともに祈り、殉教者の生き方に倣う機運を高め、福音宣教の力にするために、教会は、この期間を「愛のあかし・元和の大殉教400年」として記念する。
____________

・神だけに希望を置く信仰のかたち ●平林冬樹
・ヨハネ・パウロ2世のことば
  「カトリック生活」一九八一年九月号より
・布教聖省」の設立
  ――歴代教皇たちの宣教地へのまなざし―― ●川村信三
・「元和の大殉教図」大浦天主堂キリシタン博物館
・預言者の言づて 特別編
  さあ、元気を出して ●古巣 馨

【連載】
・アートで識るイエスの生涯
  聖ペテロへの天国の鍵の授与 ●中村潤爾
・教皇フランシスコの言葉
  マルタとマリアのエピソードから、自分たちの生活を振り返ってみよう
・カトリック・サプリ
  殉教者への祈り ●竹下節子
・隣人の道を照らす光
  生真面目について ―― チェスタトン ●川口 洋
・祈りの風景
  令和の空 ●服部 剛/関谷義樹
・原語をとおして読む聖書
  「信仰 〜信じること〜」について(8) ●山下 敦
・音楽サロン
  月夜を歩む二人 ●国本静三
・"キリスト者"と"思想"の交差点
  感情と知性 ●来住英俊
・マリアの風に乗って
  ネコとキツネ ●岡 立子
・私たちにできること 私たちがすべきこと 心にともる光を信じて
  よさこいの夏〜祭りというコミュニケーションの形〜 ●山中千枝子
・日本史のクリスチャンたち
  カール・レイモン ●植松三十里
・映画、観ようよ!
  『長崎の郵便配達』『失われた時の中で』 ●中村恵里香
・ハレの日の聖人たち
  聖イグナチオ・デ・ロヨラ ●若月伸一
・カトリック世界のトピックス
・今月の読書
・読者のページ
・NEGOZIO DON BOSCO →詳しくはこちら

★定期購読のお申込みはこちら