カトリック生活2022年5月号 [80000210]

カトリック生活2022年5月号 [80000210]

販売価格: 200円(税別)

(税込: 220円)

在庫あり
数量:

商品詳細

【 特集 】 母を想う

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
[今月の特集]
 キリスト教絵画の中で特に多く描かれてきたのは「聖母子」の姿である。聖母マリアと子であるイエスの姿の背景には、深い神学がある。しかし、それを知らなくても、誰もが理解し得る母と子の絆の普遍的なテーマとしてそれを見つめることもできよう。自分の母親を思い出しながら。
 カトリック教会において、5月は聖母月。私たちの天の母なる聖母マリアに思いを寄せて祈る月である。そしてまた、5月の第2日曜日は母の日があるということで今月の特集は「母を想う」。誰もがみな、母親のお腹の中に10カ月ほどいて母親から生まれてきた。多くが母親の胸に抱かれて育ち、言葉(母国語)を教わった。今月は母を想い、母に感謝したい。
____________

・もう一度生まれるなら、あなたたちのもとに ●中井俊已
・母は私にとっての最高の手本 ●ガエタノ・コンプリ
・母の思い出 〜分け隔てなく、無償の愛で ●松原久美子
・母への感謝と平和を祈る「母の日」の起源  編集部

・思い起こして記念しよう(中) ●平林冬樹

【連載】
・アートで識るイエスの生涯 キリストの洗礼
  その3 ●中村潤爾
・カトリック・サプリ
  母を想えば ●竹下節子
・私たちにできること 私たちがすべきこと 心にともる光を信じて
  れんげ草と宝箱 ●山中千枝子
・マリアの風に乗って
  母の心は、神の心に近い ●岡 立子
・教皇フランシスコの言葉 
・音楽サロン
  シューベルト「アヴェ・マリア」 ●国本静三
・祈りの風景
  春日和 服部 剛/関谷義樹
・原語をとおして読む聖書
  「信仰 〜信じること〜」について(4) ●山下 敦
・預言者の言づて
  捨身な人たち ●古巣 馨
・"キリスト者"と"思想"の交差点
  リハビリ病院で考えたこと ●来住英俊
・映画、観ようよ!
  『ツユクサ』 ●中村恵里香
・日本史のクリスチャンたち
  高山右近 ●植松三十里
・フランシスコ・サレジオと共に歩む神への道
  ジョヴァンニ・カリエロの場合(5) ●浦田慎二郎
・ハレの日の聖人たち
  マントンの聖ベルナール ●若月伸一
・新刊ガイド
・読者のページ
・NEGOZIO DON BOSCO →掲載聖品はこちら

★定期購読のお申込みはこちら