霊の賛歌 [0253]

霊の賛歌 [0253]

販売価格: 1,500円(税別)

(税込価格: 1,650円)

在庫なし
美しい翻訳で、新たに紹介する本書の性格は、著者自身がはしがきできわめてよく説明している。これはすぐれて神秘的な著作である。十字架の聖ヨハネは、この詩の中で、神の体験を描写し、詩につづく注解の中で、それを説明しようとする。しかし、聖人自身が言っているように「聖霊がご自分のすまいとなさった愛に燃える霊魂に悟らせたもうことを、だれがよく述べることができようか?」これは十字架の聖ヨハネの円熟期の作品で、かれの傑作である。

16世紀のカルメル会の偉大な改革者、十字架の聖ヨハネの手による42の霊の賛歌集。

------------------------------

十字架の聖ヨハネ 著

402ページ 四六判

定価:本体1,500円+税

ISBN 4-88626-025-3 C0016

------------------------------

■著者 十字架の聖ヨハネ(1542-1591)
カトリック教会の聖人で、教会博士。男子跣足カルメル会を創立。16世紀を代表する神秘家。主な著作に『暗夜』『霊の賛歌』『愛の生ける炎』(いずれもドン・ボスコ社)など。