創立史 [5289]

創立史 [5289]

販売価格: 1,944円(税込)

在庫あり
数量:

お待たせしました!

 改訳・新装版!価格改定しました。
 
「絶対に、どの創立のときにも、主のみ旨からごくわずかでも逸れた覚えはありません。」(本文より)
 
女子跣足カルメル会の創立者で、カトリック教会の聖人でもある聖テレジアによる、修道院創立事業中の実話。単なる歴史書にとどまらず、私たちに霊的な注意や教えを与え、もっとも美しい徳の模範を示してくれる。
 
ながらく絶版だった本書を大幅に改訳。本文の字も大きく読みやすくなりました。
 
 
----------------------------------------
イエズスの聖テレジア著
東京女子跣足カルメル会訳 泰阜女子カルメル会改訳
 
B6判並製 433頁
定価:本体1,800円+税
ISBN978-4-88626-528-9 C0016
 

---------------------------------------- 

 
■目次
・序文
・まえがき
・本編(1〜31章)
・あとがき
・テレサの創立と旅
 
■イエズスの聖テレジア(1515-1582)
カトリック教会の聖人で、教会史上、女性で初めての「教会博士」。女性神秘家。スペインのアビラを中心に活動し、通称で「アビラの聖テレジア」とも呼ばれる。厳しい祈りと苦行を中心にした生活に返ることを目標に、カルメル会を改革。跣足カルメル会を創立した。2015年に生誕500周年を迎える。主な著作に『完徳の道』『霊魂の城』(いずれもドン・ボスコ社)など。