霊魂の城 [0055]

霊魂の城 [0055]

販売価格: 1,296円(税込)

在庫あり
数量:
カバー新装!
 
2015年 生誕500年
 
 「このお城に入る門は祈りと考察です。」
 
カトリックやカルメル会の改革のためにスペイン各地を奔走し、清貧と規律の再生を目指した聖テレジア。本書では、 霊魂を7つの部屋からなる水晶の城にたとえていて、念とう生活を送りながら、どのようにして最奥にある神との一致の部屋にたどりつくかに言及している。神秘神学の有名な著述の中でも、第一のものとみなされる古典的著作が、新たな装丁で再版。
 
---------------------------------------
 
イエズスの聖テレジア 著 
東京女子カルメル会 訳
 
A6判並製 369頁
定価:本体1,200円+税
ISBN978-4-88626-005-5 C0016 
 
---------------------------------------
 
■イエズス(アビラ)の聖テレジア(1515-1582)
2015年に生誕500年を迎えるカトリック教会の聖人。女性神秘家。跣足カルメル会の創立者でもある。主な著作に『創立史』『完徳の道』などがある。
 
■女子カルメル会
創立者イエズスの聖テレジアが確立していった修道生活の様式とその精神を受け継いで、イエス・キリストの生涯に倣うよう務めながら、教会の必要、全世界の人々の幸いと善のため、祈りと全生活をささげている。