テレーズのことば [1618]

テレーズのことば [1618]

販売価格: 500円(税別)

(税込価格: 550円)

在庫あり
数量:

商品詳細

『最後の病床で生涯も終わりに近づいた頃、テレーズは姉のイエスのアニエス院長に「私の使命はもうすぐ始まります。私の小さい道を教えるという使命がもうすぐ始まると感じています。」と打ち明けました。

「小さい道の教えとはなんですか」とテレーズは聞かれて、「それは霊的な幼子の道、信頼、完全に自分を神様に任せる道です」と答えました。

では、テレーズが深く感じ取った「小さい道」を教える使命はどこから来るものなのでしょうか。テレーズの単なる夢、自負心の現れに過ぎないものだったのでしょうか。それとも天から与えられた使命の預言だったのでしょうか。教皇ベネディクト15世はお答えになりました。「テレーズは生涯を通じて謙遜であったから、死の間際にそれに反するように
見えることをいったのは、天啓によるものとしか説明できない」と。』 (本文から)


----------------------------

ヴァノン・ジョンソン 著
田代安子 訳

ISBN 4-88626-161-8 C0016
定価:本体500円+税
79頁 148×105mm

----------------------------


■目次

1、幼子の小さい道
  テレーズのことばから
  神の保証
  教会の確認
  小さい道の聖書的な基礎

2、小さい道とはなにか
  「小さい道」の基礎
 愛・謙遜・信頼
 
3、父の愛に対する霊魂の答え
  父に対する小さい愛のわざ
  隣人に対する小さい愛のわざ
  苦しみを通しての愛のわざ
 
4、「小さい道」の原点
 自己をすてること
  愛の犠牲