イエスの仮説(僅少) [2165]

イエスの仮説(僅少) [2165]

販売価格: 2,000円(税別)

(税込価格: 2,200円)

在庫数 44点
数量:
「イエスは教養のある人たちが避けようとする話題の一つです。死やお金、性の問題のように、イエスについての話は、どんな会話にも当惑した沈黙をもたらす可能性があります。」

  イエスについて語ることは避けられている、これを自らのスタート地点とした著者は歴史を紐解き、先人たちの言葉をひろいあげながら、自ら仮説を構築しつつ、真実のイエスの姿に迫ろうとする。歴史上のイエスと信仰上のイエスを一つにするという究極のゴールを見据えながら。

 気鋭のジャーナリストによってかかれ、イタリアをはじめ各国で話題を呼んだ「現代人のキリスト論」の待望の日本語訳。

----------------------------------------------

V.メッソーリ著 飯塚成彦訳  

四六判並製 519ページ
定価:本体2,000円+税
ISBN 4-8862-216-5 C0016

----------------------------------------------


■目次

第一章 真実の仮説
第二章 ご自分を隠される把握しにくい神
第三章 永遠の昔から期待され、礼拝された方
第四章 時満ちて
第五章 イエスについての三つの仮説
第六章 批判学とその負うべき十字架
第七章 神話と歴史
第八章 お前はどこから来たのか
第九章 もしイエスに関することが「誤解」であるならば

■著者 ヴィットリオ・メッソーリ Vittorio Messori
1941年イタリアに生まれる。トリノにて政治学を修め、現在はジャーナリストとして活躍。日刊紙、週刊誌、月刊誌及び単行本の編集に携わる。

■訳者 飯塚成彦 いいづか・しげひこ
1932年秋田県に生まれる。50年日本聖公会で受洗。56年明治学院大学英文学科卒業。65〜67年にアメリカ国立イースト・ウェスト・センター奨学生として、ハワイ大学およびコロンビア大学で学び、修士号を取得。68年カトリック信徒となる。現在は白鷗大学教授(英語、国際コミュニケーション)、上智大学大学院客員研究員(応用言語学)を務める。