徳の飾りよりも トマス金鍔次兵衛物語 [4770]

徳の飾りよりも トマス金鍔次兵衛物語 [4770]

販売価格: 700円(税別)

(税込価格: 770円)

在庫あり
数量:
2008年に列福された188殉教者の一人、金鍔次兵衛神父の波乱に満ちた生涯。迫害の嵐が吹き荒れる中、何を見つめ、何を思い、なぜ日本に戻ったのか。史実をたどりながらも著者の感性が生き生きと金鍔次兵衛を甦らせる。



-----------------------------------

宗任雅子 著

新書判並製 220頁
定価:本体700円+税
ISBN978-4-88626-477-0 C0016

-----------------------------------




■目次
プロローグ
1 故郷の山河
2 有馬のセミナリオ
3 大追放
4 小ローマの人々
5 新天地
6 アウグスチノ会総長への手紙
7 嵐の中へ
8 まるちれす 福音への道
エピローグ

■著者紹介
宗任雅子(むねとう・まさこ)
1949年東京都生まれ。日本文藝家協会会員。著書に『箸とフォーク』(三嶺書房)、『ブリューゲルの食風景を歩く』(近代文芸社)『苦いカリス』(三一書房)など。