ドン・ボスコ(聖ヨハネ・ボスコ)関連書籍&聖品

サレジオ会の創立者である聖ヨハネ・ボスコ(ドン・ボスコ)は、1815年8月16日、北イタリアのトリノから30kmほど離れたベッキ村で生まれました。貧しい少年時代、働きながら一生懸命勉強し、司祭となりました。困難の中でも希望を失わずに生きたドン・ボスコは、産業革命の渦に翻弄された若者たちの姿に深く心を痛めました。やがてドン・ボスコは助けを必要とする若者のために学校を作り共に生活しながら、教育と信仰によって青少年に神様とともに生きる道を示しました。「ドン」はイタリア語で「神父」を意味し、親しみを込めて「ドン・ボスコ」と呼ばれています。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

83