カルカッタ日記 マザー・テレサに出会って [3612]

カルカッタ日記 マザー・テレサに出会って [3612]

販売価格: 1,000円(税別)

(税込価格: 1,100円)

在庫あり
数量:

商品詳細

 学生のとき父を亡くし、キリスト教の洗礼を受けたものの、空虚さや人生の迷いに
悩み続ける片柳青年は、マザー・テレサに会うことを決意し、インドに旅立った。
 23 歳の青年がマザー・テレサと出会い、語らい、マザーのそばで祈り、ともに働
き、そして神父になるよう招かれ、自らの生き方を思いめぐらす。マザーのもと、ボ
ランティアとして通算1 年間すごした日々がいきいきと綴られた日記。
マザー・テレサとの出会いを追体験できる。

------------------------------

片柳弘史 著・写真

四六判並製 221 頁
定価:本体1,000 円+税
ISBN978-4-88626-361-2 C0016

------------------------------


■目次

はじめに
一九九四年
一九九五年
あとがき



◎著者 片柳弘史s.j. かたやなぎ・ひろし
1971年、埼玉県上尾市生まれ。1993年、受洗。洗礼名パウロ。1994〜95年、カルカッタ(コルカタ)でボランティア活動に従事。1998 年、イエズス会に入会。2008年、司祭に叙階される。同年からカトリック六甲教会助任司祭。