「女子校は時代遅れか」現代社会における女子校の存在意義と使命 [4138]

「女子校は時代遅れか」現代社会における女子校の存在意義と使命 [4138]

販売価格: 200円(税別)

(税込: 220円)

在庫あり
数量:

商品詳細

2005年に開催されたキリスト教学校教育懇談会の講演内容を収録。現代社会における女子校の存在意義と指名について、聖心女子大学の山縣喜代学長の講演ほか。

--------------------------

山縣喜代著
定価:本体200円+税
A6判並製 60頁
ISBN978-4-88626-413-8 C0016

--------------------------

■目次
はじめに
「女子校は時代遅れか」
 I女性と男性は異なるのか
 II女性の能力を開花させる
 III女子校の意義と課題
≪パネルディスカッション≫
土田政志(聖心女子学院初等科教諭)
庭野めぐみ(日本テレビ報道局記者(女子学院卒業生))
栗本嘉子(聖母女学院短期大学助教授)