人間を考える [1236]

人間を考える [1236]

販売価格: 1,200円(税別)

(税込価格: 1,320円)

在庫あり
数量:
「人間はただ、生きるだけではなく、よく生きることが大切である」といったのは、
2400年前のソクラテスでした。なお、彼はこうもいいました。「汝自身を知れ」と。
著者は、本書があなたの人生の手引きとなり、座右の書となることを期待しています。」

長年、ミッションスクールの教壇に立った著者が送る 「人間がどう生きるべきか」を考える
一冊。青少年向け、倫理・宗教授業にもおすすめです。


------------------------------

ガエタノ・コンプリ 著

全国学校図書館協議会選定図書

454ページ A5判並製
定価:本体1200円+税

ISBN 4-88626-123-6 C0012

------------------------------


■目次

導入 人間を考える

第一編 個人としての人間
 第一章 青年期・人間の目覚め 
 第二章 感情の世界と人間
 第三章 意識・思考の世界と人間
 第四章 人間の行動
 第五章 人間として生きる基本的姿勢

第二編 他者とかかわる人間
  第一章 人格対人格の対話
  第二章 真の愛を求めて

第三編 集団や社会とかかわる人間
  第一章 社会生活とその条件
  第二章 私たちが生きる現代社会
  第三章 家庭生活・教育と人間
  第四章 地域社会と人間
  第五章 経済、労働、余暇と人間
  第六章 国家・国際社会と人間
  第七章 民主主義と人間

第四編 自然、存在、神とかかわる人間
  第一章 世界観・人生観の問題
  第二章 科学と哲学 「法則」から「意味」へ
  第三章 ギリシャの世界観
  第四章 キリスト教の世界観
  第五章 イスラム教の世界観
  第六章 仏教の世界観
  第七章 中国の世界観
  第八章 日本の世界観
  第九章 世界観の類型・まとめと比較のヒント
  第十章 自然・文化と人間
  第十一章 美・芸術と人間
  第十二章 道徳と人間
  第十三章 宗教と人間  

■著者 ガエタノ・コンプリ
カトリック司祭、サレジオ会員。チマッティ資料館館長。1955年、宣教師として来日。中津ドン・ボスコ学園、育英高専(現サレジオ高専)、サレジオ学院、日向学院などで長年教育に携わる。教育、信仰教育、聖骸布、チマッティ神父に関する著書多数。