1500年の知恵-聖ベネディクト入門- [4411]

1500年の知恵-聖ベネディクト入門- [4411]

販売価格: 864円(税込)

在庫あり
数量:
 わたしたちの生活は無数のモノや誘惑に囲まれ、情報が氾濫し、家庭生活や金銭のやりくり、出世、人間関係のストレスなど、この世のことに深く根を下ろしている。どうすれば霊的生活を守れるというのだろうか?――じつに1500年前の修道院長ベネディクトによる戒律は、現代の人類に向けたと思えるほど実際的な生活規範のヒントに富んでいる。本書はこの戒律の知恵を日々の生活に活用できるよう励ます手引きである。『聖ベネディクトの戒律』とあわせて読みたい。著者は2人の子をもつ監督教会の牧師。


-------------------------------

ブライアン・C・テーラー 著
聖ベネディクト女子修道院 訳
古田 暁 監修
四六判並製 144頁 
定価:本体800円+税
ISBN 978-4-88626-441-1

-------------------------------

■目次
まえがき
凡例

第一章 生活への自己奉献――定住、自己改善、従順――
第二章 均衡のとれた生活――祈り、学び、労働――
第三章 神、他者、物との関係のうちにおける自己――
補遺 聖ベネディクトの戒律を基準とした生活規定の一例



■著者 ブライアン・C・テーラー Brian C. Taylor
完徳修道会の牧師で、オレゴン州の農村の宣教教会とサンフランシスコの恩恵司教座教会等で牧師に従事。ニューメキシコ州、アルバーカーク市の小教区の主任牧師をつとめ、祈りに小教区を目覚めさせる活動をし、また貧困者への奉仕活動を通してそれを実践している。ベネディクト会の霊性に対する関心は、本書の述べるとおり、同州アビキューにある砂漠のキリスト修道院との付き合いから始まった。師は家庭をもち、二人の子息に恵まれている。

■監修者 古田暁(ふるた・ぎょう)
慶應義塾大学予科卒、欧米諸大学で学ぶ。中世哲学、神学専攻。神田外語大学元教授。主な著訳書は『人間であること、人間となること』(聖文舎)、カンタベリーのアンセルムス『アンセルムス全集』(聖文舎)、『聖ベネディクトの戒律』(すえもりブックス)、R・ド・ベリー『書物への愛―フィロビブロン』。