カトリック生活2020年1月号 [80000182]

カトリック生活2020年1月号 [80000182]

販売価格: 200円(税別)

(税込価格: 220円)

在庫あり
数量:

【 特 集 】 ありがとう!教皇フランシスコ

 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

[今月の特集]

長崎は今回も雨だった。正確にいうと38年前は雪で、11年前の188殉教者列福式が雨。しかし教皇ミサの1時間前に雨は止み、奇跡的に日差しも。そこに教皇入場のアナウンスが入ると、ものすごい大歓声。スタジアム全体が大きな喜びのうねりと化す。あらためてカトリック教会はペトロを中心として進んでいく船なのだと感じた。

今回の教皇来日でいただいた恵みに感謝しつつ、教皇から与えられたメッセージを日本の教会、社会がしっかりと受け止め、それを実現していくときにさらなる恵みと祝福が与えられることでしょう。ありがとう、教皇フランシスコ。

____________

 

・教皇フランシスコ in 長崎

  わたしに触れたのはだれか〜長崎での分かち合い ●古巣 馨・編

・教皇フランシスコ in 広島

  教皇フランシスコの広島巡礼 ○藤井隆典

  平和のための集い〜教皇フランシスコを迎えて ●原田浩、原田佳子

 

・教皇フランシスコ in 東京

  東日本大震災被災者との集い

  青年との集い

  夢が正夢になる瞬間 教皇フランシスコとの触れ合い ●富山裕介

  東京ドームミサ

 

【 連 載 】

・ルーブルのマドンナたち

  「東方三博士の礼拝」 ルーベンス ●中村潤爾

・教皇フランシスコの言葉 ●平林冬樹

・いのり・ひかり・みのり

  教皇来日!長崎県営球場のミサに参加した若者たちとともに ●中井俊已

・祈りの風景

  光の声 ●服部 剛  写真/関谷義樹

・国本神父の音楽サロン

  新春、傘寿の思い ●国本静三

・〝キリスト者〟と〝思想〟の交差点

  いちじくの木の下に立っているのを見た ●来住英俊

・原語をとおして読む聖書

  「謙遜」について(11) ●山下 敦

・カトリック・サプリ

  怒りと祈り ●竹下節子

・マリアの風に乗って

  ゆでたまごエピソード ●岡 立子

・私たちにできること 私たちがすべきこと 心にともる光を信じて

  お父さんのゲーム ●山中千枝子

・霧の中のひと 〜ペトロ岐部、その苛烈な生涯〜

  失われゆく希望 ●三浦暁子

・ハレの日の聖人たち

  聖アグネス ●若月伸一 

・映画、観ようよ!

  「そしてサンタ・マリアがいた」 ●中村恵里香

・フランシスコ・サレジオと共に歩む神への道

  番外編 〜ドン・ボスコの霊性〜 聖レオナルド・ムリアルドの場合 ●浦田慎二郎 

・読者のページ

・NEGOZIO DON BOSCO