ばらの香り テレーズの祈り [2479]

ばらの香り テレーズの祈り [2479]

販売価格: 500円(税別)

(税込価格: 550円)

在庫なし
リジューのテレーズは生涯に二十一編の祈りを書き残しているが、それらは決して均等ではなく、量的にはきわめて不均等である。しかし、その祈りの重要性は決して長さに比例しない。当時射祷といわれ、砂漠の師父たちが天に放たれた矢と呼んだ「叫びの祈り」以上に心を刺し貫くものがあろうか。それらの祈りが悲痛な心の最奥からのほとばしりであったからこそ、テレーズはそれらを書きとめ、よみかえし、繰り返し唱えようとしたのである。

「おお、マリア もしも私が天の女王で、あなたがテレーズでしたら
あなたに天の女王になっていただくために 私はテレーズになりたいと思うことでしょう」

   1897年9月8日 テレーズの最後の祈り


--------------------------------

カルメル会 編
西宮カルメル会 訳

85ページ 四六判

定価:本体500円+税

ISBN 4-88626-247-9 C0016

--------------------------------

■目次

はじめに
1. わたしのやさしいマリアさま
2. 誓願の日の祈り
3. イエスへの愛のまなざし
4. 聖三位一体への賛美
5. 神秘の日々
6. 神の慈しみ深い愛に焼き尽くすいけにえとして自分自身を捧げる祈り
7. 聖櫃のイエスへの祈り
8. ベリエール神学生のための祈り
9. セリーヌとテレーズの祈り
10. 一日を捧げる祈り
11. 私をあなたに似た者としてください!……
12. 尊い面影への奉献
13. 永遠の父、あなたのひとり子
14. 幼いイエスに
15. 永遠の父よ、あなたは私に与えてくださったのですから
16. 尊い面影に
17. 万軍の神なる主よ
18. おお、幼い殉教者たち……おお、聖セバスチャン
19. 信徳唱
20. 謙遜を得るための祈り
21. もしも私が天の女王であったなら