イタリア製 ご絵 聖ジェンマ・ガルガーニ おとめ 5月16日 (RE1239) [71903004]

イタリア製 ご絵 聖ジェンマ・ガルガーニ おとめ 5月16日 (RE1239) [71903004]

販売価格: 20円(税別)

(税込価格: 22円)

在庫数 15点

商品詳細

イタリア製 ご絵 聖ジェンマ・ガルガニおとめ 5月16日 (RE1239)

101×57mm

イタリア製

 

※この商品は店舗と在庫を共有している為、ご注文いただいた際に既に品切れの場合もございます。予めご了承ください。

※現物の色になるべく忠実に掲載しておりますが、光の具合などにより若干画像の色と異なる場合もございます。ご了承ください。

5月16日  聖ジェンマ・ガルガーニ

聖ジェンマ・ガルガーニは、1878年イタリアのルッカ市近郊に生まれた。

斜塔で有名なピサの少し北にあるカミリアーノという村である。

幼少の頃より主の御受難の黙想につとめ、清い生涯を送り、天国への強い憧れを抱いていた。

1986年に母を、94年には神学生だった兄を、97年には薬剤師がった父を亡くすという大きな悲しみと犠牲、

さらに持病の脊髄の病の苦しみの中で御受難会の聖ガブリエルに特別のとりなしの願いをささげた。

両親を失ってからは、熱心な信徒の家に温かく迎え入れられた。

純潔の誓いを神にささげ、喜んで完徳の道をひた走ることに専心し、

ご聖体と十字架のイエスに非常に篤い信仰を持っていた。

超自然的なカリスマに特別に恵まれ、罪人の回心のために神に自らを奉献した。

御受難修道女会へ入会を切望したが、様々な困難により実現されなかった。

それにもかかわらず、社会における類まれな聖性の模範として知られることとなった。 

1903年4月11日の聖土曜日、ルッカにて帰天した