ファティマの聖母

5月13日は「ファティマの聖母」の記念日です。
ファティマは、ポルトガル・リスボンの北にある村で、1917年5月13日から10月13日にかけて、そこに6度聖母が出現しました。目撃したのは3人の牧童、ルチアとその従兄弟フランシスコとジャシンタで、聖母は彼らに10月まで毎月13日にその場に来るよう頼み、10月の出現の際には、自分がロザリオの聖母マリアであることを明かし、人びとに悔い改めることなどを求めました。
15