バキタ 自由の賛歌(僅少) [2974]

バキタ 自由の賛歌(僅少) [2974]

販売価格: 648円(税込)

在庫あり
数量:
スーダンで生まれた少女が、残酷な奴隷商人に誘拐されてヨーロッパへとつれてゆかれる。彼女は希望をすてずにいき続けた。

自由の身になると彼女は修道女となり、苦しむ人々にゆるしの大切さを伝え続けた。

「人々に主を知らせること、人々が主を愛すること、これが私の願い。
神への信頼、希望、愛、ゆるしの意味を 人々に伝えたい。」

2000年10月1日に聖人にあげられたシスター・ヨセフィナ・バキタの感動の生涯。


---------------------------------

マリア・アロイジア・ダニノ 著
金松エイ子 訳

83ページ 新書判

定価:本体600円+税

ISBN 4-88626-297-4 C0023

---------------------------------

■目次
まえがき
若い枝
悲鳴
うす笑い
君の名前はバキタだ

野獣とキャラバン
市場の商品のように
花びんを落とす
新しい主人たち
神に遣わされた者
バキタ・幸せな人
遠い水平線のかなたのイタリア
驚き
霊的歩み
神の娘
兄弟姉妹たちのために、すべてを神に
スキオへ
神に信頼
祝日
永遠の生命へ
死去
教会の証印
シスター・ヨセフィナ・バキタ福者へ
限りない神の計らい
あとがき