聖フランシスコ・サレジオのすすめ 生活のスパイス365日 [4114]

聖フランシスコ・サレジオのすすめ 生活のスパイス365日 [4114]

販売価格: 389円(税込)

在庫あり
数量:
 柔和の聖人とよばれる聖フランシスコ・サレジオは人々のこころに平和をもたらしました。
 この聖人のことばは、時に優しく、時に厳しく生きるためのスパイスになるでしょう。
 1日ひとつ、365のフランシスコ・サレジオの言葉を選びました。
 本書は1974年に出版されたヨハン・ダルクマン師の『今日のために、明日のために、一年のために』を改訂したものです。

-------------------------------

フランシスコ・サレジオ 著
ヨハン・ダルクマン 訳
ドン・ボスコ社編集部改訳

15×10.5cm A6判並製 126ページ
ISBN 4-88626-411-4
定価:本体360円+税

-------------------------------

・1月1日「永遠のためにならないものは、むなしいものばかりです。」
・4月17日「精神の自由とは、神のみ旨がはっきりしてきたとき、何もかもさしおいて直ちにとりかかることです。」
・11月29日「愛について多く考えるよりも、神を大いに愛するほうが、霊魂には大きな利益をもたらします。」
・12月31日「神の恵みの泉は、謙遜な人の心の谷間に流れ込みます。」


◎聖フランシスコ・サレジオ
1567年フランス・サヴォアに生まれる。ジュネーブの司教。宗教改革の混乱の中、カルヴァン派をカトリックの信仰に再び呼び戻すことに尽力。カトリックのジャーナリスト、著作家たちの保護者。

他の写真