青少年の友 ドン・ボスコ [4756]

青少年の友 ドン・ボスコ [4756]

販売価格: 713円(税込)

在庫あり
数量:
青少年の友 ドン・ボスコ

キャサリン・ビーブ 著
野口重光 訳
新書判(176×110mm)並製 221ページ
定価:本体660円+税

ISBN978-4-88626-475-6 C0016

1976年3月 初版発行
1997年4月 改訂版第1刷発行
2009年2月 新装版第1刷発行

産業革命と動乱のイタリアで、見捨てられた若者たちの救いのために神父として生涯をささげたドン・ボスコの魅力があふれる伝記。彼の慈愛に満ちた呼びかけにふれると、貧しい少年たちも、刑務所の少年たちもよろこびでいっぱいになる。
教育・福祉事業を行うサレジオ修道会の創立者ドン・ボスコについて書かれた、青少年から大人まで読みやすい伝記。
新しい「ドン・ボスコ新書」シリーズの1作目として、人気の伝記を新改装。

■著者
キャサリン・ビーブ
カトリックの児童文学作家

■訳者
野口重光
サレジオ会司祭。東京サレジオ学園園長

■目次
序章
○少年時代
ベッキの丘で/母マルゲリタ/ヨナキウグイス/ふしぎな夢/曲芸師ヨハネ/初聖体/カロッソ神父/モンクッコへ/カロッソ神父との再会/カステルヌオボの学校で/キエリの学校/よろこびの会
○司祭への道
一着!ヨハネ・ボスコ君/友人コモッロ/「あなたは永遠の司祭である」/ドン・ボスコの使命/ガレッリ少年との出会い/オラトリオ(祈りの家)のはじまり/立ちのき命令/ドン・ボスコは頭が変だ?/野原の聖母/少年たちの主任司祭/夜間学校のはじまり/ドン・ボスコ、病気になる/マンマ・マルゲリタ
○はたらくドン・ボスコ
「おれたちゃ神父なんて好きじゃない」/寄宿舎のはじまり/ドメニコ・サビオ/少年たちの勝利/忠犬グリージョ/母マルゲリタの死/サレジオ会の誕生/マリア・マザレロ/サレジオ協力者会/天国への凱旋