いらっしゃいませ

いらっしゃいませ
ようこそドン・ボスコ社オンラインショップへ。
ここでは東京・四谷の店舗と同じキリスト教の書籍や聖品を取り揃えております。
キリスト教の信仰をお持ちの方もそうでない方も、
神さまの愛に触れるための助けとなることを願いつつ
皆さまのお越しをお待ちしております。

新着情報

クリスマスの準備、はじめませんか?

クリスマスの準備、はじめませんか?

11月ももうすぐ中盤、ここからあっという間に12月になります。

皆様、クリスマスの準備ははじめられていますか?

クリスマスの準備が楽しくなるといえば、やっぱりアドベント・カレンダー!!

アドベントとは、イエスさまの誕生を思い起こし、クリスマスを迎える準備をする待降節のことを意味します。

12月1日から毎日1つずつアドベントカレンダーの小窓を開けていき、24ヵ所の小窓のすべてを開け終わるとと待ちに待ったクリスマスになります。
お部屋に飾ったり、大切な方へクリスマスカードとして送るカードなど様々な形態のカレンダーを入荷しました。
ご家族やお友達といっしょに楽しみながら、喜びあふれるクリスマスを迎えられますように!

詳細はこちら:http://www.donboscosha.com/product-group/121

 

11月の教会の暦

11月のカトリック教会の暦は、《諸聖人》の祭日(1日)、《死者の日》(2日)から始まり、「死者の月」と呼ばれます。人びとのために執り成す聖人たちを記念し、亡くなったすべての人を心に留め、天の国に先に召された人たちと地上の私たちが、祈りをとおしてつながっていることを思い起こします。

このほか11月は、 教義統一やミサ典書・要理の編纂に貢献した《聖カロロ・ボロメオ司教》(4日)、 「すべての教会の母であり頭」である《ラテラン教会の献堂》(9日)、 ヨーロッパ初の修道院を創立して祈り・労働・宣教に尽力した《聖マルチノ(ツール)司教》(11日)、 王女として生まれながら後継者争いで宮廷から退いて私財で病院を建て貧しい人を看護した《聖エリザベト(ハンガリー)修道女》(17日)、 聖マリアが幼少期から自分自身を神にささげたことを記念する《聖マリアの奉献》(21日)、 生涯貞潔を守り、キリストへの愛のために殉教した音楽家の守護聖人《聖セシリア》(22日)、 キリストの12使徒の弟子として宣教し信徒を励まし続けた《聖クレメンス1世教皇殉教者》(23日)、 ベトナムの厳しいキリスト教迫害下で宣教した117人の殉教者《聖アンデレ・ジュン・ラク司祭と同志殉教者》(24日)、 天地万物の偉大な王である救い主キリストを称える《王であるキリスト》の祭日(26日)、 聖母と出会って不思議のメダイを作り信心を広めた愛徳姉妹会の修道女《聖カタリナ・ラブレ》(28日)、 兄弟ペトロと共にイエスに従った《聖アンデレ》(30日)などが祝われます。

また、年間第33主日(2017年は11月19日) は《貧しい人のための世界祈願日》 として教皇フランシスコは「口先だけなく、行いをもって愛し合おう」と呼びかけています。日本の教会では11月の第3日曜から第4日曜(2017年は19~26日)までを《聖書週間》 とし、聖書に親しみ、より正しく理解するよう招いています。