いらっしゃいませ

いらっしゃいませ
ようこそドン・ボスコ社オンラインショップへ。
ここでは東京・四谷の店舗と同じキリスト教の書籍や聖品を取り揃えております。
キリスト教の信仰をお持ちの方もそうでない方も、
神さまの愛に触れるための助けとなることを願いつつ
皆さまのお越しをお待ちしております。

新着情報

「ロザリオの月」特集/10月の教会の暦

「ロザリオの月」特集

10月は「ロザリオの月」です。ロザリオ(rosário ポルトガル語)は「バラの花冠」の意味で、「ロザリオの祈り」という信心業の際に使うものです。

詳しくは新刊の小冊子『ロザリオ 神のいつくしみの神秘』をご覧ください。

 ドン・ボスコ社では10月から店頭のみロザリオ、ロザリオブレスレット(一部対象外)、ドン・ボスコ社のロザリオの本を

10%OFFで販売いたします。

また、クリスマス聖品も入荷しています。ぜひ、お立ち寄りください。

 

 

☆10月の教会の暦

10月のカトリック教会の暦では、天使によって私たちが神の国に入れるよう守られていることを思い起こす《守護の天使》(2日)、清貧のうちに神と固く結ばれて生きた《アシジの聖フランシスコ》(4日)、ロザリオの祈りの信心によって聖母マリアが私たちの祈りを取り次ぎ回心に導いてくださることを感謝する《ロザリオの聖母》(7日)、第2バチカン公会議を招集し教会の刷新に尽力した《聖ヨハネ23世教皇》(11日)、ローマ皇帝トラヤヌス帝のキリスト教迫害時代に殉教した《聖イグナチオ(アンチオケ)司教》(17日)、ルカ福音書と使徒言行録の著者である《聖ルカ福音記者》(18日)、キリストの受難に示された神の愛を伝える御受難会を創立した《十字架の聖パウロ》(19日)、律法を順守した「熱心党」に属していた《聖シモン》と不当な差別に泣く人の守護聖人《聖ユダ》(共に28日)などが祝われます。

2017年は主日(日曜日)と重なり記念されませんが、神に幼子のように信頼して小さき道を歩んだ《幼いイエスの聖テレジア(リジュー)》(1日)、カルメル会の改革を進め神秘生活について著作を遺した《イエスの聖テレジア(アビラ)》(15日)、世界平和と戦争反対を訴え、愛と希望に満ちた言葉を伝えた《聖ヨハネ・パウロ2世教皇》(22日)も10月に記念される聖人です。