いらっしゃいませ

いらっしゃいませ
ようこそドン・ボスコ社オンラインショップへ。
ここでは東京・四谷の店舗と同じキリスト教の書籍や聖品を取り揃えております。
キリスト教の信仰をお持ちの方もそうでない方も、
神さまの愛に触れるための助けとなることを願いつつ
皆さまのお越しをお待ちしております。

お知らせ

新着情報

ドン・ボスコセールのお知らせ/1月の教会の暦

 

ドン・ボスコセールのお知らせ

1/31は聖ヨハネ・ボスコの記念日です。

記念日にあたり店頭限定のセールを1/26(金)~1/30(火)5日間行います。

ドンボスコ社書籍・聖品が20%OFFとなります。

(一部対象外品もあります。K18、シルバー聖品、他社書籍など)

お近くへお越しの際は、是非お立ち寄りください。


☆1月の教会の暦

1月のカトリック教会の暦は、クリスマスを喜び祝う《降誕節》の中、新年を《神の母聖マリア》の祭日(1日)でスタートします。この日は《世界平和の日》でもあり、平和を祈り求めます。次の日曜日(2018年は1月7日)に占星術の学者たちが幼子イエスを訪問したことを記念する《主の公現》、その翌日に《主の洗礼》を記念して降誕節が終わり、典礼暦は「年間」へと移ります。

 

このほか1月は、3世紀のカイサリアに生まれ教父とされる《聖バジリオ・聖グレゴリオ司教教会博士》(2日)、修道生活の理念を西方に伝えた《聖アントニオ修道院長》(17日)、どんな拷問にも決して信仰を失わず殉教した《聖アグネスおとめ殉教者》(21日・2018年は主日と重なる)、「柔和な聖人」として知られ作家・ジャーナリストの守護聖人である《聖フランシスコ・サレジオ司教教会博士》(24日)、「目から鱗が落ちる」(使徒言行録9章)という言葉の元にもなった《聖パウロの回心》(25日)、聖パウロの弟子として協力し宣教した《聖テモテ・聖テトス司教》(26日)、『神学大全』で知られる偉大な神学者・哲学者の《聖トマス・アクィナス司祭教会博士》(28日・2018年は主日と重なる)、「青少年の友」として助けを必要とする若者たちのために生涯をささげた《聖ヨハネ・ボスコ司祭》(31日)などが祝われます。