5月 聖母月特集

カトリックでは5月を「聖母月」とし、聖母マリアへの信心を深める伝統があります。
この信心は、古代のローマ人やゲルマン人による、春の訪れを祝う5月のお祭りが背景にあるといわれています。
5月を通してマリア様のために祈り続ける信心は、近世からのもののようですが教皇パウロ6世は1965年の回勅で、この信心を尊い伝統として語っています。
母の日を祝う5月、私たちの母となってくださった聖母マリアを思い、聖母にならうように努めて取り次ぎを願いお祈りいたしましょう。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

38