塹壕(ざんごう)の聖母 光といのちと愛 [5234]

塹壕(ざんごう)の聖母 光といのちと愛 [5234]

販売価格: 1,512円(税込)

在庫あり
数量:

 塹壕(ざんごう)の聖母

光といのちと愛
 
絵・文 場崎 洋
 
「わたしたちはみんな平和を願い、
平和にあこがれているのです」
(本文より)
 
1942年12月、スターリングラードでソ連軍に包囲されたドイツ軍が塹壕の中で迎えたクリスマス。塹壕の壁には軍医クルト・ロイバーが描いた聖母子画が掲げられていた。実話をもとに、いのちの尊さ、平和の意味を伝える絵物語。
 
■場崎 洋(ばさき・よう)
カトリック北26条教会主任司祭。著書に『イエスさまのまなざし』(オリエンス宗教研究所)『イエスのたとえ話』(聖母文庫)等。
 
A5判並製 61頁 オールカラー
定価本体1,400円+税
ISBN978-4-88626-523-4 C0793

他の写真